トップページ

特定商取引法等

ソーシャルワーカーバッチ

ここでは、特定商取引法等の内容(クーリングオフ等)を見ていきます。


第25回第77問の過去問を題材にしたドリルの動画です。テーマは、クーリングオフになります。
クリックしてご試聴ください。
第25回第77問の過去問ドリル動画


事例を読んで、次の記述のうち、化粧品の購入契約についての消費生活センターの相談員の助言として、適切なものを1つ選びなさい。
〔事 例〕一人暮らしのEさんは認知症で判断能力が不十分な状態である。
ある日、家を訪ねてきた化粧品会社T社の若いセールスマンFの熱意に根負けして高価な化粧品を50万円で購入したが、契約書面はまだ受け取っていない。
2週間後、Eさんが見慣れない化粧品を使っているのを発見したヘルパーが、事情を聴いた上で、Eさんを消費生活センターに連れて行った。
選択肢 クーリングオフ制度を利用して解約することができる。
以下、略

Tweet

inserted by FC2 system