トップページ

低所得者対策

ソーシャルワーカーバッチ

ここでは、低所得者対策を見ていきます。


第23回第61問の過去問を題材にしたドリルの動画です。テーマは、生活福祉資金貸付制度の利用になります。
クリックしてご試聴ください。
第23回第61問の過去問ドリル動画


事例を読んで、Eさんが生活福祉資金貸付制度を利用する場合の内容に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。
〔事例〕生活福祉資金貸付制度の相談に訪れた世帯主の Eさん(50歳)は、障害があり、現在利用している車が故障するため車を買い替えたいと考えている。
また、現在、障害者関係のサービスを利用しているが、利用料の負担で家計も苦しいため、生活費の資金貸付の希望がある。
選択肢 Eさんは、障害者用自動車の購入に必要な経費の貸付を利用することができる。
以下、略


第23回第62問の過去問を題材にしたドリルの動画です。テーマは、近年のホームレス対策になります。
クリックしてご試聴ください。
第23回第62問の過去問ドリル動画


近年のホームレス対策に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。
選択肢 「ホームレス自立支援基本方針」では、女性のホームレスに対して性差に配慮したきめ細かな自立支援を行うとともに、必要に応じて婦人相談所や婦人保護施設等と連携することが示された。
以下、略


第24回第62問の過去問を題材にしたドリルの動画です。テーマは、生活福祉資金貸付制度の内容になります。
クリックしてご試聴ください。
第24回第62問の過去問ドリル動画


生活福祉資金貸付制度の内容に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。
選択肢 生活福祉資金貸付制度では、資金貸付と必要な相談支援を行うこととされている。
以下、略


第25回第69問の過去問を題材にしたドリルの動画です。テーマは、ホームレスの自立支援制度になります。
クリックしてご試聴ください。
第25回第69問の過去問ドリル動画


ホームレスの自立支援制度に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。
選択肢 「ホームレス自立支援法」は自立支援の施策や実施を進めていくために、地方自治体の協力を得て全国的な実態調査を行わなければならないと規定している。
以下、略


第28回第69問の過去問を題材にしたドリルの動画です。テーマは、ホームレスの実態と支援になります。
クリックしてご試聴ください。
第28回第69問の過去問ドリル動画


ホームレスの実態と支援に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。
選択肢 ホームレス緊急一時宿泊事業(シェルタ一事業)は、生活困窮者自立支援法に基づく事業 (一時生活支援事業) に移行された。
以下、略

Tweet

inserted by FC2 system