トップページ

シューズの試し履き・相談会

■ スポーツデポでのシューズの試し履き・相談会

デポ山中

2019年2月10日、愛知県東浦町のSPORTSDEPO東浦店における、ランニングシューズ試し履き・相談会に行ってきました。
今回の開催ブランドは、アディダスでした。アディダスと言えば、ブースト。新ブーストがたくさん取り揃えられていました。
試し履き・相談ブースに行くと、ちょっとした名簿に足のサイズ等のプライベート情報の記載を求められましたので、それに記入しました。
その後、すぐに計測タイムとなりました。
計測は、左右両方の足の地面への接地の仕方を測定するもので、体重計を薄くしたような計測器の上を何度か走り抜ける方法で行いました。
計測結果を見ると、私は完全なフォアフット走法でした。
そして、計測してくれたスタッフの方によると足の指もすべて使って踏み出しているとのことでした。
この結果を聞くと、なんだかよい感じですね。
その後は、自分の足に合ったシューズを選んでもらえます。
スタッフの方が私の靴を見て、足幅のワイドサイズを勧めてきましたので、ワイドサイズのシューズを試し履きしました。
ところが、踏み込み時に母指球辺りがダブつく感じがありましたので、普通の足幅のシューズを出してもらい、それを試し履きしましたら、ピッタリでした。
ブーストには、練習用、レース用等の用途に応じて、いろいろな種類がありますが、私的にはレース用のシューズはナイキズームフライニットにしようと思っていましたので、今回は練習用のシューズを選択しました。
ブーストは何度か試しているのですが、練習レベルでは、ブーストフォームの反発力とクッション性は適度で、また、アウトソールの減りも少なく、練習用のシューズとしては、一押しです。
これで、シューズの種類は決まりました。
さて、色はどうしようか? オレンジ色、水色、黒色とありましたが、私は芝を好んで走るので、汚れが目立たない黒色にしました。
最後にスタッフの方が、ソールを紹介してきました。前からソールに関心のあった私は、ソールの話に乗っかりました。
話を聞くと、踵から土踏まず辺りをソールでガードしてくれるとのことで、ガードによって足の多数の骨が固定され、疲れにくくなるとのことでした。
まずはシューズにソールを入れて、履き心地を体感しようということになり、試し履きしました。
確かに土踏まずの部分が固定されるような感覚がありました。
私は、結構新しもの好きですので、一度試してみたいという衝動に負けてしまい、ソールは結構なお値段でしたが、シューズと一緒に購入することにしました。
ソールは、私の足のサイズに合わせてカットしてくれるとのことで、そのオーダーメイド感もなんか良さそうですね。
そんなこんなで、シューズは見るだけと思っていましたが、結局、シューズとソールのお買い上げとなりました。

接地です

接地時の状況を検査してもらったときの診断書です。

私が購入したブーストとインソールに興味がある人は、リンクを貼っておくので、購入してご自分で体感してみてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アディダス(ADIDAS) アディゼロボストン 3 M B37382 (Men's)
価格:12960円(税込、送料別) (2019/2/10時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SUPERfeet スーパーフィート ブラック【インソール】
価格:5184円(税込、送料無料) (2019/2/10時点)



Tweet

inserted by FC2 system