トップページ

ランニング関係書籍

このページでは、私が読んだことのあるランニング関係の書籍、見たことのあるランニング関係の映画をご紹介します。

■ 東京ランナーズ

渋谷和宏さんが書いた市民ランナー向けの「東京ランナーズ」という小説のご紹介です。

この小説の何が良いか。
登場人物の中にスポーツジムのランニング系インストラクターが出てきます。
小説の設定としては、元実業団の女子トップクラスの選手がインストラクターをしているというものです。
そして、そのインストラクターがスポーツジムの会員にランニングの基本の手ほどきをしている場面が多々出てきます。
ですから、この小説を読むことによって、パーソナルトレーナーによるランニングの手ほどきを受けているような感覚になります。
私的には、この小説を読んで、ランニングフォームについて、「なるほど!」と何度か示唆を与えられ、それ以降、自分のランニングフォームに取り入れ、未だに実践しています。
おかげで様で、走りすぎによる故障がかなり減りました。
そして、小説のストーリー自体もテンポが良く、最後まで楽しく読むことができました。
そういう意味で大変有益な一冊であることを思うと同時にこれからランニングを始めようかと思っている方、故障の多い方に是非お薦めしたいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京ランナーズ【電子書籍】[ 渋谷 和宏 ]
価格:1134円 (2019/2/14時点)


こちらのソニーの電子書籍ストアは、今ならサインアップで初めての方限定で最大90%OFFクーポンプレゼントしています。
例えば、購入総額が1000円(税込み)の場合には、割引額は上限の500円、購入者の支払額は500円だそうです。


■ 冬の喝采

本書は、自伝小説です。著者は、大学時代に箱根駅伝に出場した方で、大学は早稲田大学。
当時の早稲田大学の陸上部には、瀬古俊彦さんも在籍しており、たびたび瀬古利彦さんの話題が出てきます。
また、当時の監督は、中村清さんでした。
本書では、瀬古利彦さんの大学時代の様子が事細かく叙述されており、瀬古利彦さんのファンには堪らない作品だと思います。
私は、学生時代に陸上部の長距離種目をしておりましたが、瀬古利彦さんのポスターを自分の部屋に貼り付けて、毎日、心の師匠として拝んでおりました。
社会人になって、陸上競技とはかなり距離がある生活を送っておりましたが、2年前から再びランニングを趣味としてやるようになりました。
そのような時に、岐阜経済大学にて、瀬古利彦さんの講演会があると聞いて、行ってまいりました。
その時の瀬古利彦さんは、とてもひょうきんな方で、物凄く多弁な方でした。
瀬古利彦さんが現役選手として活躍されている時は、修行僧のようなストイックさを漂わせており、寡黙な方だと思い込んでおりましたが、全く違っていたようです。
この冬の喝采を読んでみても、瀬古利彦さんのひょうきんなところを垣間見ることができます。
本書は、上下の2冊になっていますが、読み始めると、止まらないという本でした。
もちろん、著者である黒木さん(小説内では、金山さんとして登場してきます。)の自伝なので、黒木さん自身の体験談も読み応えがありました。
瀬古利彦さん、中村清さん、箱根駅伝のファンの方、早稲田大学在学生、卒業生の方々には是非読んで頂けると良いと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

冬の喝采 運命の箱根駅伝(上)【電子書籍】[ 黒木亮 ]
価格:810円 (2019/5/23時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

冬の喝采 運命の箱根駅伝(上)【電子書籍】[ 黒木亮 ]
価格:810円 (2019/5/23時点)



■ 奈緒子

坂田信弘さん原作・中原裕作さん作画のビックコミックスのご紹介です。
1994年から2003年までに「ビッグコミックスピリッツ」に連載された漫画です。
2008年に映画化もされました。
日本海の疾風(かぜ)と呼ばれる天才ランナー壱岐雄介の成長物語です。
短距離、駅伝、マラソンといくつかのシリーズに分かれています。
壱岐雄介の父が奈緒子を助けようとして亡くなってしまった。
奈緒子は生き残り、このことがその後の二人の人生にかなりの影響を与えつつも、二人が関わりながら成長する姿が何とも言えない内容となっています。
読み出すと止まらなくなりますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

奈緒子 新たなる疾風 (1)【電子書籍】[ 坂田信弘 ]
価格:594円 (2019/3/9時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【バーゲン】【中古】DVD▼奈緒子▽レンタル落ち
価格:160円(税込、送料別) (2019/3/9時点)



■ マラソンマン

井上正治さんコミック漫画のご紹介です。
1993年から1997年までに「週刊少年マガジン」に連載された漫画です。
マラソンを題材にした漫画になります。
当初はくすぶっていたが子どものために再起をかけて挑戦したマラソン。
そのような父親を持つ少年が父の面影を追いながら成長する姿が何とも言えない内容となっています。
これも読み出すと止まらなくなります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 マラソンマン(1) マガジンKC/井上正治(著者) 【中古】afb
価格:128円(税込、送料別) (2019/3/9時点)



■ 人生はマラソンだ!

オランダで動員30万人を超える大ヒットとなった映画のご紹介です。
ストーリーは、倒産寸前の自動車修理工場で働く従業員と経営者が何とか工場の倒産を回避しようとして孤軍奮闘する内容になっています。
そして、倒産回避の方策として、それまでマラソンに無縁なみんながマラソン大会に出場することになるわけです。
マラソンが倒産回避の方策になる?これは見てのお楽しみ!
マラソンを通して、愛する家族や仲間との絆、また自分が自分であるために、みんながマラソンのゴールを目指します。
コミカルな練習風景も見物です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人生はマラソンだ! [ ステファン・デ・ワレ ]
価格:3591円(税込、送料無料) (2019/3/26時点)



Tweet

inserted by FC2 system