トップページ

顔マラソン

■ 名古屋の街中を駆け巡る愛知顔マラソン

愛知顔マラソン 愛知顔マラソン

みなさん、顔マラソンってなんだか分かりますか?
私は、去年2018年5月3日のゴールデンウィーク中に顔マラソンを走る前はその存在を知りませんでした。
今、GPS機能の付いた時計で、「ガーミン」とかがありますよね。
GPSを設定して走ると、パソコン等でその軌跡を後で確認できます。
そのGPSの軌跡を使うと、大地に絵が描けるわけですが、その際に「顔」を描くわけです。
「顔」を描く際の距離を42.195kmにして、みんなでマラソンとして走るのが、顔マラソンです。
これは全国各地で突発的に行われています。
マラソンと言っても、タイムや順位を競うのではなく、みんなでおしゃべりしながら、また途中でコンビニ等に立ち寄りながら楽しく走ります。
私も去年の2018年5月3日に名古屋にて愛知顔マラソンに参加してきました。
スタートは、名古屋駅東へ1kmの桜橋東交差点で、ゴールも同所になります。
愛知顔マラソンの軌跡は、名古屋城にちなんで、ちょんまげの侍の顔で、名古屋市の中心を走り抜けるコースです。
当日の天気は、晴れのち曇りでした。
参加者は、地元のマラソンクラブの人たち、それから同じ日に顔マラソンに参加した初対面のランナーさんたちでした。
コースは、コースガイドに従って進んでいきます。初めてだとコースガイドを見ながら走ることになるので、結構立ち止まりながら進んでいくことになります。
今回ご一緒した参加者の中には何度も愛知顔マラソンのコースを走っている方がいましたので、その方に付いて行き、迷わずに助かりました。
話は戻りますが、私は、顔マラソンの前日に、不覚にも痛風発作に見舞われてしまい、痛み止めを服用しての参加となってしまいました。
その時は、痛風発作も初期の段階で、足の親指の腫れはそれほどでもなく、なんとか靴が履けました。
靴が履ければ何とかなるだろうと思い、強行突破で参加させていただきました。
痛風になった人はお分かりいただけると思いますが、痛風は物凄く痛いんですよ。
では、なぜ痛風になったのか。
痛風は、贅沢病だとよく言われていますが、私の場合は贅沢が原因ではないのです。たぶん。
実は、私は、6月の飛騨高山100キロウルトラマンにエントリーしていましたので、4月は、月間走行距離を400キロ程度にして、そこそこハードなトレーニングをしていました。
そして、私的には、トレーニング中の水分補給は、リコピンがいっぱいのトマトジュースがマイブームになっており、とにかく身体に良いと思い込んでいたのです。
なのでコンビニに立ち寄ってはトマトジュースばかりを購入し、飲んでいました。
ところが、身体に異変が・・。親指が痛くなってきたと思いきや徐々に腫れも。間違いなく痛風の症状でした。
私は、痛風発作を何度も経験していますので、すぐにピンときました。
何とか顔マラソンに参加するため、すぐに病院に行き、痛み止めを処方してもらいました。
私が、本格的にランニングを始めて、半年くらいの時です。
健康的に汗を流し、身体を鍛えているのにどうしてまたもや痛風なのか?
運動をしていれば痛風にならないと思い込んでいた私は、痛風発作に見舞われたときは結構な驚きでした。
その原因を自分なりに調べてみると、どうやらトマトジュースがいけなかったようです。
今のトマトジュースは、昔と違って、健康のため塩分がカットされています。
そのようなトマトジュースを飲み続けると、特にトレーニングでたくさんの汗を流す場合には、いくら水分を飲んでもそのまま出てしまうので脱水症状になり、尿酸値が急激に上がってしまうわけです。
知らず知らずのうちにそういう悪循環が私の身体の中で起こっていたわけです。
「トマトジュースばかりではいけない。」・・・わけで、良い教訓になりました。
この時からトマトジュースはほどほどにして、水分補給には、ポカリスエット等のスポーツ飲料をしっかりと飲むようにしました。
それ以降は、痛風発作は出ていません。
しかし、今思えば、我ながら、痛風発作に見舞われながら、よく42.195キロも走ったもんだなあと思います。
みんなからは、「変態だ。」とよく言われますが、「そうなんですかね〜?」。
話を戻しますが、顔マラソンは、初対面の方とも知り合えるきっかけにもなりました。
また、42.195キロという長い距離にもかかわらず、みんなでおしゃべりして走ることで楽しんで完走できましたし、途中で食べたメロンパンも美味しかったです。
そんなこんなで顔マラソンは良い思い出ばかりです。また今年も機会があれば参加したいですね。

私の愛用しているガーミンです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 フォアアスリート935 日本語正規版 心拍計内蔵GPSウォッチ [カラー:ブラック] #010-01746-14 【ガーミン: スポーツ・アウトドア ジョギング・マラソン ギア】【ガーミン 935】【GARMIN ForeAthlete 935 Black】
価格:56748円(税込、送料無料) (2019/2/22時点)



■ サムライマラソン

さてさて、皆さん知っていますか? 「サムライマラソン」という映画。
しかも、平成31年2月22日から上映されていますよ。
顔マラソンのことを調べていたら、この映画の宣伝を見つけました。
知多半島の地元では、ユナイテッド・シネマ阿久比でのみ上映されます。
監督は、イギリス出身のバーナード・ローズ。主演は、佐藤健ら。
ストーリーは、ものすごく簡単に言うと、行きは日本史上初のマラソンだったが、帰りは戦になってしまったというもの。
これではよく分からないと思いますので、もう少し説明します。
時代設定は、鎖国する日本に開国を迫る黒船。その脅威に右往左往する幕末の動乱期。
安中藩主の板倉勝明は、藩士の心と身体を鍛えるため、十五里の山道を走る遠足を開催するが、この動きがある事情で幕府への反逆とみなされた。
幕府は、安中藩士不在の城に安中藩とり潰しを狙う刺客が送り込むのだが、その中で、ただ一人、迫る危機を知った男が、安中藩とり潰しを食い止めるために、一刻も早く城に戻ろうと全力で走りだした…という内容です。
この映画は、「安政遠足」を開催したという史実をもとに、土橋章宏が書き上げた小説が、映画化されたものです。
最近、私、興味が引くような映画がなくて、映画館に行っていなかったですが、今回の「サムライマラソン」は時間を見つけて、映画館に行きたいと思います。
興味のある方も是非映画館へどうぞ。


Tweet

inserted by FC2 system