トップページ

半田運河蔵のまちラン

■ 半田運河蔵のまちラン

蔵のまちマップ


今回は、半田運河周辺のコースを紹介します。
この界隈は、一昔前の江戸時代から、海運業や酒、酢などの醸造業が盛んでした。
今でもミツカン酢や国盛で有名な中埜酒造が代表的な会社として残っています。
また、半田運河沿いは、昔ながらの姿が残され、黒壁の蔵がその代表的な建築物です。
半田運河が蔵のまちと言われる由縁です。
半田市内の中でも、江戸時代にタイムスリップしたような感覚を味わえる唯一のスポットです。

半田運河蔵のまちガイド


運河沿いにミツカン酢の黒壁の蔵が建ち並んでいます。上掲写真の蔵のまちマップのBあたりです。

黒壁運河


黒壁2


黒塗りミツカン1


ミツカン酢の本社ビルです。黒壁の蔵を意識したデザインですね。
皆さん、ご存じかと思いますが、「味ぽん」で有名な会社です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】 ミツカン 味ぽん 1.8L【常温】(送料別)
価格:707円(税込、送料別) (2019/3/3時点)


最近は健康酢にも力を入れているようです。
酢酸の摂取は肥満気味の方の内臓脂肪を減少させる機能が報告されており、ランナーにもお勧めです。
水で薄めて飲むのですが、口当たりは結構良いですよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【3月4日(月)20時?全品対象 最大200円OFFクーポン発行中】ミツカン ブルーベリー黒酢 【機能性表示食品】 500ml瓶×6本入
価格:4523円(税込、送料別) (2019/3/3時点)


ミツカン本社


ミュージアムにはたくさんの観光客が訪れています。

ミツカンミュージアム


ミュージアムの正面玄関です。蔵のまちマップのAのあたりです。

ミツカンミュージアム玄関


少しだけ南の方に行くと半六庭園があります。上掲写真の蔵のまちマップのDのあたりです。
半六庭園は、江戸時代から海運業、醸造業でさかえた名家である中埜半六家の庭園を一般公開しているものです。
入場無料。
明治22年に作られた母屋は、豆腐・湯葉を出す料理店やカフェとしても使われていますよ。
トイレも完備されているので、ランナーにも重宝します。

半六庭園1


半六庭園2


半六庭園3


半六庭園4


半六庭園裏門


半六庭園の南隣に国盛の酒の文化館があります。上掲写真の蔵のまちマップのEのあたりです。
国盛の酒の文化館は、1985年、中埜酒造が創設したお酒の博物館です。
酒造りで使われなくなった道具、伝統的な先人たちの技などの文化遺産の伝承を目的に開設されたとのことです。
ここでは、きき酒も楽しめます。
国盛の由来ですが、「国の繁栄を願い、それとともに我が酒の盛んなること」を望む気持ちを込めて命名されたとのことです。
国盛の銘酒としては、大吟醸生詰酒「超(こゆる)」があります。
この酒は、料亭など一部のお店にしか卸さないという知る人ぞ知る銘酒です。
一般に手に入る銘酒としては、超特撰國盛 純米大吟醸 中埜があります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【受発注品】超特撰國盛 純米大吟醸 中埜1800ml
価格:10838円(税込、送料無料) (2019/3/3時点)


日本酒ネタになると止まらなくなります。
この間、依頼者の方がお礼で持ってきたくださった、大吟醸「金賞受賞限定国盛限定酒」 これも大変なお味で、なかなかのものでした。
あっという間に飲んでしまいました。
依頼者さん、とても良いお酒、有難うございました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

超特撰國盛 大吟醸 金賞受賞限定酒 720ml
価格:5400円(税込、送料無料) (2019/3/3時点)


酒の文化館正面


国盛看板


酒の文化館


酒の文化館から川に沿って南の方に行くと、ランニングに適した小道があります。
このあたりは桜の季節になると桜で満開になります。

桜の小道1


以上が、半田運河近辺のランニングコースです。タイムスリップしたような感覚でランニングを楽しむことができますので、是非あなたも訪れてみてください。

Tweet

inserted by FC2 system