トップページ

チームランラン企画 2019揖斐川マラソン試走

■ 2019揖斐川マラソン試走

揖斐川マラソン看板


私が所属するチームランラン企画にて、2019年9月15日、岐阜県揖斐川町の揖斐川マラソン試走をしてきました。
なんと今日は、9月15日、MGCが東京で行われています。
このレースも大変気になりましたので、ラジオを聞きながら、試走です。
話を戻しますが、ここは、広大な自然が残っており、自然を満喫できます。

当日は、午前7時00分に半田市を車で出発し、午前9時00分ころには、いびがわ温泉藤橋の湯に到着しました。
場所ですが、揖斐川町役場から国道303号線を北上し、約25分のところです。
当日は、天気が良く、温度も上がってきましたが、森林地帯なので、風が心地よく、気持ちの良いラン日和となりました。
ランのコースですが、いびがわマラソンのコースの半分くらいを走ります。
揖斐川町は、「1年中マラソンのまち」というキャッチフレーズで、コース沿いの電柱看板に距離やアドバイスが掲示されていますので、試走が楽しめるんですよ。


まずは、藤橋の湯の駐車場を出発して、国道303号を北上します。
藤橋郵便局の手前の交差点を右折し、県道254号線(藤橋池田線)をずっと道なりに行きます。
途中で、揖斐川を渡って、Uターンして、今度は、254号線をずっと道なりに南下していきます。
このあたりが、いびがわマラソンの中間地点くらいになります。
ここから、下り基調になります。


この動画は、ソニーのアクションカムを帽子のツバに取り付けて撮影しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HDR-AS50R ソニー デジタルHDビデオカメラ「HDR-AS50R」※ライブビューリモコンキット同梱モデル アクションカム
価格:35270円(税込、送料無料) (2019/5/29時点)



次に、途中で、303号線(西美濃ナツツバキ街道)と合流して、東に進み、再び県道254号線(藤橋池田線)に入ります。
ずっと左手にいびがわを見ながら、前進していきます。
途中で右折するとトンネルがあるので、そのトンネルをくぐり、直ぐに左折していきます。
今度は西美濃もみじ街道に入ります。
この街道は、下り道で、くねくねと道路が曲がっていますので、走っていると楽しくなってきます。
この辺りは、ずっと下り基調になります。



次に、しばらく行くと、いび森林資源活用センター協同組合が左手に出てきます。
それを通り過ぎると、直ぐに崖崩れのための通行止めの柵に突き当たりますので、それを見て、Uターンします。
再びいび森林資源活用センター協同組合まで行って、建物の横の道に入ると、恋の鐘、鯉のつり橋がありますので、そこで休憩です。
吊り橋を渡って、西美濃ナツツバキ街道に出て、今度は出発地点である藤橋の湯を目指して登っていきます。
この辺りは、ずっと下り基調になります。


揖斐川町のふるさと納税の返礼品になります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】鹿肉100%ハンバーグ 5個入り 【お肉】
価格:10000円(税込、送料無料) (2019/10/3時点)



鹿肉100%のハンバーグは、早速ポチしました。初めての鹿肉、歯ごたえありますね。期待通りの美味さでした!
動画で紹介している日本酒。これも良さそう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】房島屋 純米大吟醸 山田錦720ml 【日本酒】
価格:11000円(税込、送料無料) (2019/10/3時点)



西美濃ナツツバキ街道をずっと上り坂を上がっていきます


藤橋の湯に戻ってきて、藤橋の湯で汗を流し、その後、昼食。
最後に、観光地である徳山ダムへ。

Tweet

inserted by FC2 system